21SS LOOK1公開

  • issue #27

  • ディレクターが提案する gem.の冬→春ブリッジコーデ

  • 21.2.10

日中は暖かいけれど朝晩はまだ寒くて、なにを着ればいいかわからない。冬のスタイリングに、春のアイテムを上手に取り入れたい。そう思っている人も多いはず。

いまの時期は、春を意識したいのについ厚着になってしまったり、先取りしすぎて寒い思いをしたり、コーディネートを組むのが難しいですよね。

 

今回はgem.のディレクター・石田一帆が提案する、冬から春にかけて着たい3つのリラクシングコーデを紹介します。

 

 

 

ワッフルニットボレロ×チェック柄パンツ

ツイードチェックのパンツと、クロップド丈のニットボレロを合わせたシンプルかつリラクシングなスタイル。全体を同系色で統一することで、カジュアルすぎずシックな雰囲気も加わります。

 

見た目の印象よりも軽く動きやすいパンツは、春らしい軽やかなトップスとも合わせやすいので、秋冬に引き続き、春先のコーディネートにも大活躍。セミワイドなシルエットと腰部分にあしらわれたゴムが、ストレスフリーな着心地を実現します。

 

今回はトップスにワッフル編みのニットボレロをオン。前を開けてインナーを見せたり、袖のボリュームデザインを生かすように、ハイウエストのパンツと合わせて一枚でさらっと着こなすのも◎。

 

また、きゅっと締まった袖口のおかげでシルエットにメリハリがプラスされ、おしゃれ度がぐっと上がります。

waffle knit bolero 

color:ベージュ・ブラック(ブラックのみsold out)

size:F

price:¥12,000(+tax)

tweed check semi wide pants

color:キャメル

size:M

price:¥12,000(+tax)→¥6,000(+tax)

 

 

 

シャツジャケット×ダイヤ柄ニットパンツ

メンズライクなCPOシャツジャケットと、ダイヤ柄が目をひくニットパンツは、冬から春のブリッジコーデにぴったり。

 

汎用性の高いビッグサイズのシャツジャケットは、ウールが入ったシャギー素材で温かみがあるアイテム。タートルネックのニットなどと合わせていた冬の着こなしから、春先は1枚で着たり、ロンTや薄手のニットの上に羽織として取り入れるのがおすすめです。

ウールはチクチクして苦手、という人も安心して着られるように裏地を施しています。

 

シンプルなデザインが多いgem.ですが、2021 S/Sは柄物にも注目。コーディネートの主役にもなる、レトロなダイヤ柄を全体に編み上げたジャガードニットパンツが今季登場しました。

 

リラックス感のある仕様でありながら、ワイドすぎないシルエットは上品さも演出。寒い日はシャツジャケットを、暖かくなったら透けるブラウスをトップスに合わせて、通年着られるアイテムです。

diamond pattern knit pants

color:ブラウン・ネイビー

size:F

price:¥12,000(+tax)

wool raised cpo shirts

color:オレンジ・ブリック・チャコール

size:F

price:¥18,000(+tax)→¥9,000(+tax)

 

 

 

クロップド丈スウェット×サテン素材ロングスカート

おうち時間にも、お出かけにも纏いやすいスウェットは、何枚あってもうれしいもの。定番だからこそ、シルエットや着心地にこだわって、お気に入りを見つけたいですよね。

 

gem.のスウェットは、ウエスト部分がリブに切り替わったクロップド丈を採用。どんなボトムスと合わせても、重たい印象にならないのがポイントです。ゆったりとした袖幅は、腕をまくった際にこなれたシルエットを作り出してくれるので、シンプルなボトムスとも相性抜群。

ユーティリティを考慮して、サイドにはポケットもあしらっています。(現在、ピンクのみ予約販売中、アイボリーは完売しております)

 

メンズライクなスウェットに合わせたのは、シルクのような上品な光沢感を放つロングスカート。裾にかけて広がるフレアシルエットが、スタイリングに女性らしさを加えてくれます。

明るい色味を取り入れたくなる、春先のコーディネートにもおすすめです。

cropped sweat pullover

color:アイボリー・ピンク(アイボリーのみsold out)

size:F

price:¥6,800(+tax)

satin flare long skirt

color:グリーン

size:M

price:¥12,000(+tax)→¥6,000(+tax)

 

冬から春、季節の変わり目はどうしてもスタイリングに迷いがち。gem.のアイテムは、一年を通して着られ、レイヤード次第で幅広いシーンに使えるものばかりです。

秋冬と春夏の商品を上手に組み合わせて、日々のコーディネートを楽しんでください

 

 

今回ご紹介したアイテムは、一部セール価格にてお買い求めいただけるのでこの機会をお見逃しなく。

 

 

Text : SAWA.

other journal

  • issue #29

  • 素肌とニュアンスカラーのメイクバランス

  • 21.5.10

  • issue #006

  • [business_trip]「What’s in her bag?気になるbagやスーツケースの中身を大公開」

  • 19.9.20

  • issue #26

  • 定番人気のサーマル。新デザインはリラックス&上品に

  • 21.2.3

  • issue #28

  • 簡単なのにメイク上手に見える「抜け感メイク」のつくりかた

  • 21.4.27